記事一覧

私はネプチューンマンよりビッグザ武道の方が好きです

k5nhHsAT.jpeg


ゾンビとサメによる、悪夢のB級映画クロスボンバー。
どちらもB級を代表するジャンルの映画で、本日のチョイスは、娯楽性が高い二品で、ホラーなのにコミカル、及びおバカ。肩の力を抜いて観ることができます。
なんですって?ゾンビもサメもそもそもにコメディですって?まあ、それを言っては身も蓋もありませんが・・・。

rzk3.jpg


「ロンドンゾンビ紀行」

ロンドンでゾンビが現れ、パニックの中、老人ホームを救出に向かうお話です。
ゾンビと老人は歩行速度がほぼ同じ、低速デッドヒート!

rzk.png


という、新手の視点で作られたところは大きいです。ナイスアイディアですね。
惜しむらくは、肝心の老人とゾンビのデッドヒートが少ないところでしょうか。むしろ若者パートの方が多いというのは残念。
また後半の、大量の重火器による力技っぷりも、娯楽映画としてはいいような、しかしゾンビ映画としては物足りないような、そんな気分になります。まあ、この煮え切らなさもB級だから。で済ますのが正解のジャンルなのでしょう。

rzk2.png


というか、ロメロゾンビの、無駄な重苦しさに染まっていなければ、むしろこれが正解なのでしょうか。最近では評価の高いB級ゾンビ映画です。

61iQk-3ql+L.jpg


「ダブルヘッドジョーズ」

双頭のサメが襲い掛かる!
はっきり言って出オチの作品で、当然双頭であるという設定はちっとも活かされません。見た目のインパクトが全てであとは普通のサメ映画です。

dj1.png


そして勿論、何故双頭なのか?やはり環境問題とかそういうことなのだろうか?どうやってこの状態で生きているのか?だとか、そういう問題には一切触れず、「ギャー!サメだー!」をひたすら続けるB級サメ映画の鏡のような作品です。
しかし凡百のサメ映画よりは全然観れます。ダメなりに興奮が詰まった、良いB級映画です。

dj2.png


ちなみにヒロインはハルクホーガンの娘です。なんかこの人B級サメ映画界では有名のようで、ちょくちょく見かけます。

dj3.png


あ、勿論ラストは爆破オチです。ご安心下さい。


両雄とも、下らない、くっだらないB級映画です。
しかしB級故の、安っぽい楽しみはしっかりありました。
ポップコーンとコーラを左右に置いて、友人と観れればそれで満足できるのではないでしょうか。
私は裸一貫、一人で観て眩暈もしましたが、馬鹿馬鹿しいB級の眩暈は、酔いが回るような心地良さがある気がすることもあります。
新しい趣味に如何でしょう?下らないB級映画の世界。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スニゲーター

Author:スニゲーター
FC2ブログへようこそ!