記事一覧

ブラックミュージックのお供

20151101_145750.jpg


本日は、今まさに売りに出しているステイシーアダムスです。
恐らくは50~60年台前半の品かと。
サイズは大きいけれど、Aワイズだし履けるでしょう。と高をくくったものの、案外太く、足にはまるで合わなかった、ファッキンエピソード付きの一品。

20151101_145756.jpg


レア度の高い黒タグ!惜しむらくは破けていることですが・・・。

ステイシーアダムスといえば、安っぽい革、それなり程度な造りというイメージの強い靴ですが、黒タグは別格です。
少なくとも、当時レベルが高かった筈の並み品フローシャイムレベルでは勝てないクオリティです。
20151101_145814.jpg

ところでステイシーアダムスは奇天烈なデザインが多く、派手好きの黒人ミュージシャンに愛好されたとあります。恐らくは、同じく奇天烈なスーツであるズートスーツの足元を飾った靴なのでしょう。

zst.jpg


と思いきや、この時代のステイシーはそこまでエキサイトしたデザインではなく、割と普通です。
が、私の所有する黒タグステイシーは皆、普通、ではあるものの、他の普通、とは明らかに違う、特異なデザインさの追求は既になされています。大体妙に先端が鋭く、長茄子顔をしているんですよね。
恐らく、スペクテイターなどと共にあった、古き良き派手靴だったのではないでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

No title

やはりステイシーは黒タグですね!

探すとなると、現行品に紛れてしまい、なかなか見つけづらい。。。フォルムだけは昔っぽいので。

http://ameblo.jp/permanent-mens/image-12025330570-13303800023.html

のようなクサビ型ラスターのヤツなんかは結構古いと思われます。上級ライン?なのかな、と。

60sEbony誌に載ってるステイシーやHoward&Fosterなんか最高にお洒落だと思います。

No title

>europeanblendさん
白タグも個人的には好きですが、黒タグは別格ですね。レベルが全然違います。
白タグのデザイン性に、黒タグ程ではなくとも高いレベルの物ならビンテージ靴界隈じゃ伝説になったんじゃないでしょうか?惜しい話です。

そのクサビ型ラスターステイシー、今ヤフオクに出てますね。6000円という破格なので悩んだのですが、また11Aという呪いのサイズでした(笑)
その説明を読む限り、ステイシーのAワイズはやはりあんまり細くないようです。買う前に知りたかった・・・。

コメントの投稿

非公開コメント