記事一覧

癒しの靴

この間のエンディコットジョンソンですが・・・。ステイシーアダムスに似ていますよね。恐らくは70~80年代の白タグステイシーアダムス。古靴界隈では、軽んじられ、鼻で笑われる悲しい靴。黒タグは良かった・・・。だなんて言われる始末です。確かにステイシーの白タグは、古靴業界の没落を象徴するような存在である事に間違いはありません。ですが私は白タグステイシーが好きです。理由は、柔らかく薄い革で、比較的新しいため破れにく...

続きを読む

ブラックミュージックのお供

本日は、今まさに売りに出しているステイシーアダムスです。恐らくは50~60年台前半の品かと。サイズは大きいけれど、Aワイズだし履けるでしょう。と高をくくったものの、案外太く、足にはまるで合わなかった、ファッキンエピソード付きの一品。レア度の高い黒タグ!惜しむらくは破けていることですが・・・。ステイシーアダムスといえば、安っぽい革、それなり程度な造りというイメージの強い靴ですが、黒タグは別格です。少なくとも...

続きを読む