記事一覧

Black or White

この間のステイシーですが・・・・・・。残念、白タグでした!黒に票を投じた方々は、ペナルティーとして「ファントムオブオパラダイス」を観るように(笑)(写真は使い回し・・・夜だから見辛いものしか撮れません)しかし実際はぜんぜん残念ではありません。これは強がりではなく、本当にです。むしろ革質は、所有するステイシーではトップなくらいで、シボは例の、~60sまでの特徴的なシボでありまして、スムースの美しさは、70s辺りのエナ...

続きを読む

ベルモットさんを磨く。

先日のステイシーアダムス・ベルモット。如何にも上品そうな名前だぜ。日曜日に保湿と油とクリームをぶち込んで、うんざりするほど拭きました。放っておいている時間も長かったですが、結構な、日曜日の時間を喰ってくれました。朝っぱらから夕方まで。まったくベルモットさんは困った靴です。でもその日に履きたかったのだから仕方ありません。ご覧のとおり、その後のステイシーとはステッチの幅が違います。流石は黒タグといった...

続きを読む

戦利品

先日入手したステイシーアダムス。タグは何色ですかー?という軟弱な質問をしたのですが、出品者は、たとえ購入の意思があるとしても、「質問には沈黙で答える」という、ストロングスタイルをとっていたため、もう写真の情報を全てで買うしかありませんでした。駄目だったら切ないけれども、ステイシーアダムスならそれでいいや。と思い、購入。そして到着・・・・・・。よっしゃ、黒タグ!つまり私の目は、予想は大正解でありまして、見...

続きを読む

癒しの靴

この間のエンディコットジョンソンですが・・・。ステイシーアダムスに似ていますよね。恐らくは70~80年代の白タグステイシーアダムス。古靴界隈では、軽んじられ、鼻で笑われる悲しい靴。黒タグは良かった・・・。だなんて言われる始末です。確かにステイシーの白タグは、古靴業界の没落を象徴するような存在である事に間違いはありません。ですが私は白タグステイシーが好きです。理由は、柔らかく薄い革で、比較的新しいため破れにく...

続きを読む

ブラックミュージックのお供

本日は、今まさに売りに出しているステイシーアダムスです。恐らくは50~60年台前半の品かと。サイズは大きいけれど、Aワイズだし履けるでしょう。と高をくくったものの、案外太く、足にはまるで合わなかった、ファッキンエピソード付きの一品。レア度の高い黒タグ!惜しむらくは破けていることですが・・・。ステイシーアダムスといえば、安っぽい革、それなり程度な造りというイメージの強い靴ですが、黒タグは別格です。少なくとも...

続きを読む

プロフィール

スニゲーター

Author:スニゲーター
FC2ブログへようこそ!